美白有効成分ハイドロキノンのシミ解消に役立つ働きをご紹介

シミはメラニンという色素が、肌細胞に沈着してしまう事で起こる肌トラブルです。
実際の年齢よりも、老けて見られる要因となるので、気になる方も少なくありません。

ですが、しっかりとケアすれば改善する事も可能となっています。
ここではシミ解消に役立つとして、美容皮膚科や美容外科でも処方される、外用薬にも含まれる「ハイドロキノン」について、紹介したいと思います。

この成分は「肌の漂白剤」と言われる程、美白効果に優れているのが特徴です。
還元作用に大変優れている為、肌細胞に沈着しているメラニン色素自体を、薄くする効果が期待できます。

チロシナーゼという酵素が、紫外線を浴びると活発に働くようになるのですが、このチロシナーゼが活発になればなる程、メラニン色素が作られやすくなるという事が分かっています。

ハイドロキノンにはチロシナーゼの作用を、抑制する効果があり、メラニン色素自体を作り難くする点も特徴です。
チロシナーゼを抑制するとして、アルブチンやエラグ酸、コウジ酸といった美白成分も挙げられますが、ハイドロキノンはこれらの約100倍もの作用があると言われています。

このように、メラニン色素自体を薄くする作用、メラニン色素を作り難くする作用がある事から、美白に有効と言われている成分なのです。

美白化粧品