肌に負担をかけないクレンジング方法をご紹介します。

肌に負担をかけないようにクレンジングをするためには、洗顔料だけに頼り切ってしまうことを避けなければなりません。洗顔料は、皮脂や化粧などの汚れを落とすために効果的ですが、これだけに頼ってしまうことになると、皮膚に対して過剰なダメージを与えてしまいます。余計なダメージを避けるためには、洗顔料を使う方法にこだわることが必要です。

クレンジングの目的は、毛穴の奥に詰まった皮脂や化粧の汚れを落とすことです。これらの汚れは、何もしていない状態で落とそうとすると、毛穴の奥にこびりついているために、落とすことが難しいのです。そのため、洗顔をする前に工夫を行うことが必要です。
毛穴の奥の汚れを落とすためには、毛穴を開き、ある程度の保湿を与えることが必要です。毛穴を開くことで洗顔料の効果を強めることができ、保湿を与えることで汚れを落としやすくします。これを行うためには、しばらく入浴を行った後に洗顔を行うことが理想的です。入浴をするタイミングが無い場合には、蒸しタオルを顔にかけ、その後洗顔を行うようにします。
顔に保湿を与えたのならば、次にクレンジングを行います。このとき、汚れが落ちやすい状態になっているため、指でごしごし洗う必要はありません。これが肌の負担の軽減に役に立ってくれるのです。

おすすめのクレンジング・DUOクレンジングバーム
http://xn--duo-2j4bfs7a20a0d0cb3448h.com/